青森市の板金塗装・キズへこみ・事故車の修理【この道一筋40年】中央マツダ自動車


青森市からご来店 トヨタ・ラクティスの板金塗装修理 フロントバンパー、助手席ドア


ディーラーで見積をしたら9~10万円と言われたとのこと。もっと安く出来ないかということでご来店。ディーラーではフロントバンパーを交換の見積になっていましたが、当店ではそれを修理で直し、修理代は63,000円で済み、大変喜んでいただきました。

①自宅敷地内の駐車場にバックで入れる際に、プロック塀にぶつかってしまった損傷です。
①P1020004

②フロントバンパーに傷及び亀裂があります。
②P1020005
③左フロントドア(助手席ドア)にも縦に長く凹みがあります。写真ではわかりませんが、すぐ近くにも凹みが一か所あります。
③P1020008
④まずフロントドアの修理からです。凹み2ヶ所を板金していきます。凹みは比較的浅いので、損傷の縁の部分をハンマーで叩きます。すると低いところが出てきます。叩いた箇所の塗装膜はすべてエアサンダーを使って削り取ります。その結果、露出した鋼板と周りの塗装膜との間に段差が生じますので、それをサンドペーパーで滑らかにします。
④P1020014
⑤板金作業の後、シリコンオフを染み込ませたウエスで表面を拭きます。これは埃や汚れ、油脂類をきれいに拭き取るための作業です。これを怠ると塗装後に障害が起きますので、必ず手を抜かないように行わなければなりません。それから板金をしてもなお残っている凹みを埋めるため、パテ(粘土のようなもの)を塗ります。乾燥させると硬くなりますので、それを削って整形します。
⑤P1020016
⑥パテによる整形が終わり、中塗り塗装であるサフェーサーを塗布します。サフェーサーには、サンドペーパーの粗いキズを埋めたり、防錆・防水の効果があります。サフェーサーの乾燥硬化後、目の細かいサンドペーパーで磨いて、最終的な面を作ります。
その後、塗装する面の脱脂や清掃や足付けをします。
足付けとは、塗装面に細かいキズをつけ、塗装が食い込むことにより、塗装を剥がれにくくする事です。
地味な作業ですが、足付けをきちんとしないと、数年後に塗装が剥がれる原因になるので、きっちりと足付けします。
⑥P1020020
⑦調色・マスキングをして上塗り塗装をします。写真は上塗り塗装が終わり、乾燥硬化後に磨きをかけたところです。
⑦P1020034
⑧次に取り外しておいたバンパーの亀裂部分をPHW(プラスチックハイブリッドタックウエルダー)というプラスチック部品専用の機械を使ってくっつけます。ホチキスの針のようなプラグピンに高熱を加え、パンバーを溶解しながら接合します。接合した部分は周囲と段差が生じますのでサンドペーパーをかけます。また、キズのある部分もサンドペーパーをかけます。
⑧P1020015
⑨サンドペーパーをかけてもなお残った段差やキズを埋めるためパテを塗ります。
⑨P1020017
⑩パテを乾燥・硬化後、サンドペーパーで削って整形しました。その後、中塗り塗装であるサフェーサーを塗布します。
⑩P1020018
⑪乾燥後、上塗り塗装をし、再び乾燥させ、磨きをかけます。
⑪P1020035
⑫バンパーを組付け完成しました。
⑫P1020044
⑬P1020047

⑭P1020048

—————————————————————————-
お見積もり無料!お気軽に017-776-1431までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

㈱ 中央マツダ自動車
所在地  〒030-0843 青森市浜田字玉川187-3
電話   017-776-1431
定休日  火曜日 祝祭日 年末年始 GW お盆
営業時間 9:00~19:00
—————————————————————————-

 

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

2020年02月17日
今月の限定人気車

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

株式会社 中央マツダ自動車
青森県青森市浜田字玉川187-3
017-776-1431
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
定休日 火曜/祝祭日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!
.

お客様の声

お客様の声

「新車同様の仕上がりで満足」「料金も良心的」など沢山の感想を頂いております。


このページのTOPへ
TOPへ