青森市の板金塗装・キズへこみ・事故車の修理【この道一筋40年】中央マツダ自動車


青森市在住 レガシーのフェンダー・バンパー 板金塗装修理 


青森市からご来店、レガシーのフロントバンパーと右フロントフェンダーの擦り傷修理と、右ヘッドランプ交換の修理です。
P1010919
フロントバンパーにかなり大きな面積で擦り傷が見られます。
P1010920
ヘッドランプの位置が浮いたようにずれています。
P1010921
ボンネットを開け、ヘッドランプを上から見た写真です。左側の取付の部分が割れています。割れた箇所が一か所で、破片が残っていれば修理出来る場合もあるのですが、さらにレンズ下の角の部分も欠けてしまっているので、やはり交換になります。
P1010922

P1010923
フロントバンパーを取り外し、傷の部分をアップで写しました。
P1010925
キズの深かった部分に、パテという粘土のようなものを盛り、乾燥硬化後、元の形となるようにサンドペーパーで削っていきます。
P1010931
整形が終わったら、やや広めに周辺部分を細かいサンドペーパーでキズをつけてから、中塗り塗装であるサフェーサーを塗布します。
サフェーサーを厚めに拭くことにより、パテ整形時の粗いサンドペーパーのキズなどを埋めていきます。サフェーサーが乾燥硬化後、さらに細かいサンドペーパーにて研磨します。上塗り前の最終的な面を出していきます。
その後、上塗りする部分を粗めのコンパウンドを使って、キレイにしていきます。
汚れ、こびりついた虫、ピッチタール(アスファルトのカズ)などを落とします。
P1010932
P1010933
写真ではわかりませんが、フロントフェンダーにも3本の長い線キズがありました。(白テープを張っているところ)
P1010926
フロントフェンダーに非常に細かいキズをつけることにより塗装の食い付をよくする「足付け」という作業や脱脂の後、上塗り塗装します。この脱脂が良くできていなくて、ワックスが残っていると、「ハジキ」という不具合が出てしまいます。「ハジキ」はイメージで例えると「クレヨン」で書いた上に「絵の具」で塗ろうとしても上手く塗れないような感じです。「ハジキ」は塗装中に修整することも出来ますが、厄介なので、脱脂には気を使います。
写真は、塗装する面の処理が終り、マスキングも終わったところです。
P1010929
フロントバンパーの塗装が終わったところです。カラーコードは「32J」
黒の2コートパールでした。
P1010936
写真はフロントフェンダーの塗装が終わったところです。
P1010934
熱を加えて乾燥硬化後、磨きをかけて完成しました。
P1010938

—————————————————————————-
お見積もり無料!お気軽に017-776-1431までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

㈱ 中央マツダ自動車
所在地  〒030-0843 青森市浜田字玉川187-3
電話   017-776-1431
定休日  火曜日 祝祭日 年末年始 GW お盆
営業時間 9:00~19:00
—————————————————————————-


こちらも合わせてお読みください

2020年02月17日 今月の限定人気車

サイト内検索

.

株式会社 中央マツダ自動車
青森県青森市浜田字玉川187-3
017-776-1431
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
定休日 火曜/祝祭日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!
.

お客様の声

お客様の声

「新車同様の仕上がりで満足」「料金も良心的」など沢山の感想を頂いております。


このページのTOPへ
TOPへ