青森市の板金塗装・キズへこみ・事故車の修理【この道一筋40年】中央マツダ自動車


青森市のダイハツ ムーヴラテのお客様(バックして電柱にぶつかった。)クォーターパネル交換及び中古部品を使用しての修理


ダイハツ・ムーヴラテ 左側クォーターパネル・テールランプ・リアバンパーの交換修理です。

左後方を電柱にぶつけてしまったそうです。。。

 

今回はテールランプとリアバンパーは中古パーツを使用します。(中古パーツを使用することにより、当然ですが新品のパーツより修理代をお安くすることができます!)

作業をしやすくする為にクォーターガラス(半円の部分のガラス)を外します。

工具のドリルの先端にスポットカッター(キリのようなもの)を取付け、パネルのスポット溶接をしている箇所を揉んでいき、タガネという道具で剥がします。

(スポット溶接とは・・・鉄と鉄を重ね合わせ、専用の機械で挟み、挟んだ部分だけを溶接すること。)

↑ 写真は左クォーターパネルを専用の機械でスポット溶接をしている場面です。

ズレもなく無事にスポット溶接が終わりました。

これからパテ等をつけていき塗装の準備に入ります。

パテを盛り付け、研磨する作業を数回繰り返し平坦にしていきます。

次にサフェーサーを塗布します(灰色の部分)

サフェーサーには防水・防錆や、塗料の食い付きをよくする効果があります。

塗装作業に入ります。

まず塗装する面を細かいサンドペーパーで小さな傷をつけ塗料の食い付きを良くする「足付け」作業

次に塗装面の脂分・ワックスを専用溶剤で洗い落とす「脱脂」作業を行います。

現車の色に合わせ調色をし、塗装を行っていきます。

ベース色の塗装が終わったのでクリア塗装をしていきます。

クリア塗装をすることで塗装面を紫外線などから守ってくれます!!

塗装作業が終わったので仕上げに!

塗装面を磨いて、テールランプ・リアバンパーを取付けます。

最後にガラスを取付けて完成です(^O^)!

表面だけでなく、内部もしっかりと防錆処理をやっています!

 

中古部品を使用し、修理代も抑えられたのでお客様も大変喜んでおられました(^^)

—————————————————————————-
お見積もり無料!お気軽に017-776-1431までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり

㈱ 中央マツダ自動車
所在地  〒030-0843 青森市浜田字玉川187-3
電話   017-776-1431
定休日  火曜日 年末年始 GW お盆
営業時間 9:00~19:00
—————————————————————————-


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

株式会社 中央マツダ自動車
青森県青森市浜田字玉川187-3
017-776-1431
営業時間 9:00~19:00
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
定休日 火曜/祝祭日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!
.

お客様の声

お客様の声

「新車同様の仕上がりで満足」「料金も良心的」など沢山の感想を頂いております。


このページのTOPへ
TOPへ